マンションのリノベ

マンションの模様替え

マンションリノベの特徴について

マンションのリノベーションには、リフォームと違う特徴的なところがあります。まず、リフォームと異なり、工事の規模が違うというのが挙げられます。リフォームであれば、マンションの一部だけの工事であるため、工事中も生活することができます。しかし、リノベーションの場合には、壁を壊して、柱だけにして間取りを変えてしまう工事を行うため、住むことはできず、工事中には別途離れて住む必要があります。また、現状の状態よりもさらに状態をよくすることも目的のひとつであり、耐震補強などを行い、地震などに強くすることにも取り組みます。

リノベーションを楽しむ

マンションなどを購入する時は、リノベーションについて考えることも大切になります。住まいを定期的に変えることは、とても楽しいことでもあります。より開放的な空間を住まいに作ることで、開放的な時間を過ごすこともできます。リビングの一角に段差のある和室を作ることで、ライフスタイルを変えることも可能となります。段差のある和室で腰かけたり、読書をしたりすることができます。マンションのリノベーションによって、部屋の断熱性を高めて季節をより快適に過ごすこともできます、床を張り替えることで、より感触の良い床にすることもでき、生活に張りが出ます。

↑PAGE TOP